ダンまち ヘスティア 1/4 フリーイング その3(完成!)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ヘスティア 1/4 フリーイング

ぷっくり乳首で搾乳されるヘスティア、ついに完成しました。
既存の明るい肌色を綺麗に再現できていると思います。

服の首回り部分は頭を取り外し着脱できるようにしていますが、無いほうがすっきりしていいなーと思ったので
紹介する写真は首回りの服を取った状態で紹介します。

※画像をクリックすると、掲載している画像だけ連続で見ることができます。

1000_DSCN1844.jpg
1000_DSCN1845.jpg
1000_DSCN1846.jpg
1000_DSCN1847.jpg
1000_DSCN1848.jpg

まずは搾乳器を使った状態の写真です。
今回、いつもより少し大きくぷっくり目の乳首にし、より一層搾乳した感じを出しています。
そのため、搾乳器は前回なのは達で作ったものよりひとまわり大きな搾乳器にしています。
搾乳器の肌にあたる部分は外にまげて丸めているので、肌にあたっても傷つかないようにしています。
乳首への差し込みだけ慎重に行えば、あとはスムーズに着脱できます。
ある程度抵抗があるので、力を入れない限り抜けることはありません。

1000_DSCN1850.jpg

搾乳器のホース部分はある程度長めにしていますが、邪魔であればはさみで簡単に切断できるので、
お好みに合わせて長さを調整できます。

あと、フィギュアの台座として、写真のようなものを用意しました。
少しクッション性を持たせ、フィギュアに優しくなればと。
このヘスティアのポージングですが、やや下向き加減であることと、重心安定のため、
台座の一部を盛り上がらせ、顔向きを正面に向くようにしています。

おっぱいの中は軽量素材を使っているので、巨乳にしたからといってもおっぱいは軽量なので、
重心への影響は少ないですが、もともとやや前に重心があったことと、搾乳器の重さも考え、
台座の盛り上げ部分にひざを載せることで重心のバランスがよくなり、ポージングが安定します。

もともと床じか置きポージングなので、もちろん床じか置きでも問題ないので、
お好みにあわせてレイアウトしてほしいです。


1000_DSCN1839.jpg

顏はほほにチークを入れ可愛らしさをだし、瞳と口をクリアジェルで光沢を出しています。
うるっとしてます。ジェルはしっかり硬化させているので、さわっても問題ありません。
やっぱりチークとジェルを入れることで、ぐっと可愛らしくなりますね。

腕の紐は取り除き、接合面を綺麗に接合しています。
接合面は段差ができたりしやすいので、滑らかになるよう気をつけました。


1000_DSCN1841.jpg1000_DSCN1842.jpg
1000_DSCN1843.jpg

おまんこ周辺の写真です。
正面からでは見る機会はないですが、しっかりと造形しています。
やや開き目で、中の具はしっかり作っています。
お尻の穴もしっかり作っています。


1000_DSCN1836.jpg1000_DSCN1837.jpg
1000_DSCN1838.jpg1000_DSCN1820.jpg
1000_DSCN1822.jpg1000_DSCN1821.jpg

背中とお尻の様子です。
お尻を丸く大きくしたので、お尻を突き出したポーズでお尻がとても目につきます。
自分的には、背骨からお尻にかけたラインがとてもお気に入りです。
この少しひねってお尻を突き出した感じがとてもいいですね。
お尻をやや突き出したポージングに合わせ、丸みを持たせながらもお尻の左右の山を
すこし離れた感じになるよう意識しました。


1000_DSCN1833.jpg
1000_DSCN1834.jpg1000_DSCN1835.jpg
1000_DSCN1824.jpg1000_DSCN1819.jpg
1000_DSCN1815.jpg1000_DSCN1816.jpg
1000_DSCN1817.jpg1000_DSCN1818.jpg

おっぱいいっぱいな写真です。

乳輪はいつもよりやや大き目で、ぷっくり具合はいままでで一番だと思います。
先っちょはさほど長くはせず、程よくといったところです。

おっぱいの大きさはもちろんですが、丸みや左右の対称性など、全体のバランスを重視しています。
単にとんがらせるロケットおっぱいもありですが、しっかり下乳の肉も入れ、丸みをだすように気を付けています。

今回、肌は既存に合わせやや明るめの色合いです。
肌色は明るかったり暗かったり、黄色かったりピンクだったり茶色だったりと、いろんな色合いが
ありますが、明るめな肌色はとても美しく、自分はお気に入りです。
塗り面積が大きいですが、色むらにならないよう注意し、凹凸に合わせ、陰影もきちんとつけています。

トップコートはつや消しに少し光沢を混ぜ、少しつやを出すようにしています。
乳首とおまんこはクリア光沢のみで、しっかりとつやを出すようにしています。


1000_DSCN1814.jpg

最後にこの床じか置きで、首回りの衣装を着けた状態の写真の掲載し、ヘスティアの紹介を終わります。
頭を取り外し、着せ替え可能です。

今後もおっぱい見ていくために、patreonでご支援よろしくお願いしますm(_ _)m Please become a patron to see boobs in the future.

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    こんにちは!
    ダンまちの2期見てたら何となくあなた様の昔作られたヘスティアにムラムラきました(^ ^)

    もしかしたらこのヘスティアちゃん再販されるかもしれないんで、その場合また改造して欲しいと思いますね( ̄▽ ̄)
    今のぶっとい乳首で見てみたいし(*´∇`*)

  2. echigon33 より:

    自分も久々にこのヘスティア見て、ムラムラきちゃいましたw

    もし再販されるようなら、再改造ありですね~
    古い記事ですが、コメントありがとうございました。